FC2ブログ

納車整備 エンジンルーム編1 

最近、ますます寒くなってきましたね。
太陽の出てる時間は良いのですが夕方からぐっと寒くなります。
皆さんも風邪など引かないように気を付けましょう。

今日は、納車整備についてです。
納車整備はご成約頂いたミニを、納車後オーナー様に安心して末永く乗って頂くための納車前に行う整備です。
クラッシックミニも高年式と言われる新しい車両でもう10年、古いミニですと数十年たっています。
どんなに調子が良くてもしっかりチェックする事で色々と悪い部分や、今後悪くなりそうな所は出てきます。
そこで納車整備が重要なのです。

お客様にもどんな事をしているのか?と聞かれることも多いので何回かに分けて簡単に説明しようと思います。
納車整備のチェック項目は細かな所も入れると100点以上になります。
全部書いていると凄く長くなってしまうので今日はエンジンルーム内の整備をざっと見ていきましょう。

キャブ   燃料ホース
丁度、1000ccキャブ車の納車整備中です。取りあえずキャブから若干の燃料漏れを発見したのでキャブを外し分解整備します。ついでに燃料ホースなども新しく交換です。

エンジン右側   ブレーキ クラッチ
ブレーキマスターからも若干フルード漏れがありました。ブレーキマスターのOHが必要です。
ブースターを外し、ついでにクラッチマスター、クラッチレリーズもOHしておきましょう。
ブレーキマスターを外すとステディーロットブッシュの交換も簡単です。勿論交換です。

ブレーキマスターOH   OH終了
各部品のOHが終わりました。
ミニはブレーキやクラッチは油圧式になっているので、この中のパッキンが駄目になるとフルード漏れを起こしてしまいます。
シリンダーが錆びてしまっていたりするとアッセンブリー交換です。
このミニはパッキンの交換で大丈夫でした。
少しの漏れでも見逃すと後でトラブルの原因になるので少しでも怪しかったらOHです。
クラッチレリーズ、マスターを取付、エア抜きをしてクラッチの踏み込み調整などをします。
ブレーキマスターも取付ブレーキのエア抜きをし、きちんと動作するかチェックです。
まだまだ整備もこれからですが今日はこの辺で。






初詣の帰りに原宿Eggs'n Things でパンケーキを食す。 

ここのストロベリークリームマカデミアナッツパンケーキのダブルクリームはたまげました。シロップが3種類あり、グアバシロップが酸味がありなかなかおいしかったです。でもダブルクリームは余計だったかも!?

CIMG0175_convert_20110104212406.jpg

今日は明治神宮で初詣。 

本日、冬期休暇の最終日に明治神宮で本年の年始参りに行って来ました。4日で空いているのかと思いきや、会社関係者のお参りが多くかなり混み合っていました。

CIMG0178_convert_20110104212325.jpg

箱根駅伝 復路 

昨日、辻堂大平台の松下電工跡地のあたりで箱根駅伝を観てきました。ちょうど場所取りをしたところが駒澤大の応援団の場所らしく横断幕を持たされてしまいました。
今年は応援の旗ももらい寒い中、応援がんばりました。

CIMG0172_convert_20110104091758.jpg
続きを読む

2011年 新年のスタートです。 

新年あけましておめでとうございます。本年も皆様の良きミニライフのお手伝いをさせて頂ければ幸いです。昨年同様よろしくお願い致します。

   
 
                               ピースワークススタッフ一同