FC2ブログ

皆既月食 真冬の天空ショウ 

12月10日の夜9時頃から「皆既月食」ここ藤沢市でも観れる事をニュースで見たので、早速カメラを用意して撮影して見ました。まずは日本では見られないと昔、理科の先生から聞いた上弦の月から始まります。
_MG_1715_R.jpg _MG_1785_R.jpg
満月の状態からこんな感じに月が欠けていく。
_MG_1748_R.jpg _MG_1836_R.jpg
短時間に三日月の様に変化していく様は圧巻で、月の下弦が少し残っている所で色がオレンジ色に変化していく感じがすごく不思議な感じです。画像はクリックで拡大します。
_MG_1865_R.jpg _MG_1870_R.jpg
カメラのISO感度をオートにしたらより月の色がはっきりと写りました。多分このあたりが太陽と地球が月に対して一直線上に来た所だと思います。
_MG_1901_R.jpg _MG_1964_R.jpg
少しかすんで見えるのは雲が流れている様子です。
_MG_1976_R.jpg _MG_1982_R.jpg
今度は左下の方から少しずつ明るくなっていきます。
_MG_1991_R.jpg _MG_2019_R.jpg
月の半分ぐらいまで明るくなってきました。
_MG_2037_R.jpg _MG_2062_R.jpg
ずっと、撮影していると月が少しずつ動いていく様が解るので地球の自転を感じます。
_MG_2081_R.jpg _MG_2097_R.jpg
この時点で深夜1時半頃で眠くなってきました。明日も仕事なのでこのくらいにしておきます。












 

黒いレボリューションをシルバーに変身させる。 

今日は黒いレボリューションのアルミホイールをシルバーにリペイントします。
IMG_5233_R.jpg IMG_5232_R.jpg
塗装する面と色を入れたくない面とを区分してマスキングテープとビニールでしっかりとマスキングします。塗装する面は予め240番ペーパーで足ヅケをし、しっかりと脱脂しておきます。
IMG_5234_R.jpg IMG_5237_R.jpg
今回はアルミの地の色と合うようにシャイニングシルバーでペイントしました。一応クリアを吹いて出来上がりです。意外にきれいにペイントできました。

ボディーのメンテナンス 

本日は、下の画像のように傷んでしまった塗装を復活させましよう。
IMG_5270_R.jpg IMG_5272_R.jpg
全体にクリアが剥げてしまい下のレーシンググリーンの塗装もかなり傷んでしまっています。
IMG_5278_R.jpg IMG_5279_R.jpg
剥離した塗装をある程度までサンダーを使い80番から120番くらいのサンドペーパーで削り落とします。
IMG_5287_R.jpg IMG_5289_R.jpg
削り粉をよく飛ばしてから十分に脱脂をしプラサフを入れ最後に塗装します。
IMG_5290_R.jpg
ボンネットなど外したパーツも同様に塗装してクリアを入れて終了です。