FC2ブログ

Eggs’nThingsが江ノ島に開店 

Eggs’nThingsの江ノ島店がOPENしたのでパンケーキを食べてきました。以前原宿の店に行ったときは長蛇の列でしたが、月曜日の夜だったのですぐに入れました。
NEC_0261.jpg
こちらが、定番のストロベリーパンケーキ
NEC_0262.jpg
こちらは、バナナクレープ
NEC_0259.jpg
ハワイアンが流れている店の風景

タートルクラブマンカップに向けて(その4) 

画像 002

クランクの軸方向の遊びが大きいので、このスラストメタルを交換してみました。

画像 005

クランクシャフトの先端にダイヤルゲージーを取り付け遊びをはかってみました。

100分の5で合格でしょう。

画像 008

次はリング交換です。

古いリングはかなり減っていました。

画像 010

子メタルも損傷が大きいので新品に交換です。

画像 013

そして虫食いが酷かったリフターもすべて交換です。

オイルが抜ける穴があるタイプにしてみました。

もうこれで上は組めてしまうのですが、まだバックギヤが届きません。
もう一月もないのに。
この後自分のエンジンも組まなければならないのに。
ああ、どうしよう。

タートルクラブマンカップに向けて(その3) 

画像 007

デフをオーバーホールしてみましょう。

ミッションケースから取り出した時シャフトがグラブラしていて心配してい
たのですが、案の定スラストワッシャがボロボロです。

もちろん左の4枚が新品です。

下のスラストワッシャは何でファイバーでできているんでしょうか?
誰か教えて~。

画像 008

新品のスラストワッシャと64枚のクラウンギヤと17枚のピニオンギヤ
で組みました。

ギヤ比は3.76になりました。

通勤に毎日使うことを考えればこれが限界ですかね。

画像 002

シリンダーヘッドもオーバーホールしましょう。

バルブをきれいにしてすり合わせをしました。

画像 004

燃焼室やポートのカーボンをとってやると気持ちが良いですね。

これだけで数馬力アップしたような気がします。そんなわけないか。

このヘッドは思い切り面研したうえでバルブサイドの垂直の壁を1300
の様に滑らかにして燃焼室をひろげてみました。
圧縮比は10.4ぐらいですかね。
なんちゃてヘッドです。

タートルクラブマンカップに向けて(その2) 

画像 019

今回最大の変更点はクロスミッションとファイナルの変更です。
イギリスから届いたクロスミッション。
ストレートカットがカッコイイですね。

取り付ける前に記念写真を一枚。

画像 024

こちらはミッションとデフのベアリング達です。
せっかくミッションを換えるのだからベアリングも新しくしてしっかり働いてもらいましょう。

エ、 エ、 エ、

何と
写真を良く見ると、ギヤが5枚あるぞ。
なんだ、3速が2枚ある。
そんな、バックギヤがない。

さあ大変。
大クレームです。すぐバックギヤ送ってくれますかね。
たのみますよ~。

タートルクラブマンカップに向けて 

画像 012

8月の富士で行われるタートルクラブマンカップに向けて
Nさんのミニ1000もバージョンアップをします。

Nさんは、昨年一昨年と富士の大会に出場してきました。
そこでサーキット走行の楽しさを知り、毎回少しずつバージョンアップしています。

現在までの変更点は
ウエーバーキャブ、タコ足
ケントカム276、軽量フライホイル
そして私が作ったなんちゃってヘッドをつけています。

今回はクロスミッションと3.7のファイナルをいれてみます。
エンジンをバラしたところで必要なものは交換してゆきましょう。

画像 017

前回装着したフライホイルですが、どのくらい軽量なのかはかってみました。
これは私のキャブクーパーのノーマルです。
オンボロのヘルスメーターですので参考までに。

画像 015

こちらが軽量フライホイルとクラッチです。
約1キロ軽いようです。

画像 016

参考までに
旧型クラッチとフライホイルです。
ほとんど新型とかわりませんね。

画像 018

1キロの差はフライホイルの裏側の加工です。
私のも旋盤屋さんで削ってもらいましょう。