FC2ブログ

ミニのラジエーター&冷却系フラッシング 

本日は、冷却水が茶色になってしまったミニの冷却系フラッシングをしました。
DSC_0048.jpg
サーモケースに入るホースを外し、そこに水道ホースを突っ込みます。後は茶色が透明になるまで水道水を流し続けます。
DSC_0045.jpg

ショックアブソーバー交換 2台連チャン 

本日は、2台連チャンでショックアブソーバーを交換しました。ミニのショックアブソーバーの交換は、リアの方がタンクをずらさなければならないので手間が掛かります。まずはタンクを押さえているタンクホールドバンドの1/2のネジを外します。
DSC_0012.jpg
外れたらタンクの奥の方を持ち右側にずらしておきます。
DSC_0013.jpg
タイヤハウスのて天辺にあるナットを外します。トランクのパネルが開いた状態での作業なので手を入れて回すのが結構苦労します。
DSC_0014.jpg
後は、古いアブソーバーを外し新品を取り付けます。今回はGAZの減衰圧調整式を取り付けました。
DSC_0021.jpg
右側も同様の手順で取り付けます。右側は邪魔するものが無いので比較的に楽です。後ろが終わればフロントはタイヤを外して上下の9/16のネジを外して交換するだけなので楽勝です。
DSC_0019.jpg
さて2台目も素早く片づけます。私はやはり一番面倒なリアの左から片づけます。
DSC_0024.jpg
1台目同様、GAZの減衰圧調整式で交換します。
DSC_0025.jpg
反対側が曲者でアブソーバーを止めている9/16のナットと内側のカラーが錆びて固着しており外すのに苦労しました。
DSC_0022.jpg
この子の場合は、フロントはダストカバーも脱落しており、完全に抜けてしまってひどい状態でした。
DSC_0027.jpg
ネジも固着して外すのに一苦労でした。
DSC_0028.jpg

車検整備完了 

続いてクーラントの交換です。お約束のサーモスイッチの作動チェックを行い、エアー抜きをしLLCを注入します。エアー抜きの際、バキュームを利用し漏れがないか併せてチェックしてからクーラントを入れます。
DSC_0008.jpg DSC_0009.jpg DSC_0011.jpg


車検整備完了 

ミニのドライブシャフトのインナーブーツです。シャフト側のバンドは内側にあり、これがゆるむと隙間からグリスが飛び出してしまいます。今回、締め込みタイプにバンドを交換しました。
DSC_0004.jpg DSC_0001.jpg

販売促進Wキャンペーンを実施します!! 

本日より、販促キャンペーンを初めま~す。当店でミニをご成約頂いた方全員に。
1.メンテナンスパックライト(通常8万円OP)を無料で実施致します。
2.下取りが有る方は下取り最低5万円保証致します。査定価格が付くお車は5万円をプラス査定でご提示致します。
以上。大変お得なWキャンペーンを実施致しますのでこの機会に是非、ご利用下さい。(^o^)
U00004917474_20_001[1]
詳しい内容はカーセンサーネットをご覧下さい。
http://www.carsensor.net/shop/kanagawa/210546001/maintenance/

納車整備+足回りコイルサス化 

コイルサス化、完成。今回は乗り心地重視のキャンティックSTDコイルにGAZ減衰圧調整式のショックアブソーバーに変更しました。クラッシックミニはフロントヘビーなのでフロントを20にしてリアを10で調整しました。これで走らせてみて微調整します。
DSC_0369.jpg DSC_0338.jpg DSC_0332.jpg
続いて冷却系に手を入れます。ウォーターポンプを交換し、ついでにサーモスタッドを交換。そしてサーモスイッチも交換します。サーモスイッチはたまに新品でも不良品があるので念のため作動チェックを当店では行います。
DSC_0333.jpg DSC_0334.jpg DSC_0344.jpg